MENU

トンカットアリの精力剤(サプリ)は即効性があるのか?

 

若い10代、20代の頃であれば、男性ホルモンも大量に分泌されるため、精力は衰えることを知りません。毎日のように夜の営みを行い射精をしたとしても、翌日には復活していることでしょう。中には精力絶倫の男性もおり、一日に何回も発射できるという人までいます。

 

しかし、誰でも歳には敵わないものです。
年をとると20代後半をピークに男性ホルモンの分泌が衰えてくるからです。どんなに頑張っても若い頃のように戻ることはできません。

 

ここで精力の衰えを受け入れて諦めてしまう人もいれば、諦めずに精力のつくサプリや食材を探し回る人の2種類に分かれます。即効性のあるバイアグラのような薬に頼る人もいますが、健康上のリスクがあるためおすすめはできません。

 

そこで多くの人が試すのが精力剤のサプリメントです。
精力剤の中には即効性のあるタイプと、遅効性のタイプがあります。

 

 

即効性のある精力剤と遅効性のタイプの違いとは?

 

即効性のあるものはアルギニンなどのアミノ酸が含まれているため、血管拡張作用があります。
この血管拡張作用によって勃起が促され、持続するようになるのです。またアルギニンの吸収率をアップさせるビタミンBも一緒に含まれている精力剤が多くなっています。

 

逆に遅効性のタイプとしては、マカのサプリメントなどが有名です。
マカは生殖器の機能をアップさせ、性欲を旺盛にする働きがあることで知られています。マカは天然の植物から取れるため、人工的に合成された化学的なサプリよりも人気があります。

 

また精子の合成に必要な亜鉛と併用するとより効果が上がります。ただし、遅効性のサプリメントは効果が出るまでの期間が長いため、実際に効いているのかわからないというケースがほとんどです。はっきりとした効果を感じられないために、途中で飲むのを辞めてしまう人も多いようです。

 

 

トンカットアリの精力剤(サプリ)とは?

 

即効性のある精力剤として有名なトンカットアリです。
トンカットアリはインドネシアが原産の植物から取れます。天然のハーブとも呼ばれ、古くから妊娠を望むカップルに対して用いられてきた伝統があります。

 

もちろん今でもその効果は認められており、インドネシアやマレーシアのみならず、精力をつけたい世界中の男性が飲むおすすめの精力剤になっています。トンカットアリは研究でも、男性ホルモンの一種であるテストステロンの体内濃度を上昇させる働きがあると報告されています。

 

さらに見逃せないのが、トンカットアリの持つ他の効果です。サポニンとうい成分も含まれており、抗酸化作用や免疫力の強化を期待できるのです。

 

風邪をひきやすい方も、トンカットアリのサプリメントを飲めば身体が丈夫になり、より健康で生き生きとした毎日を送ることができるようになります。またトンカットアリにはカッシノイドという苦い成分が含まれています。このカッシノイドには抗癌作用があることが東京薬科大学のある研究によってわかっています。たとえ精力をつける目的でなくても、健康を維持する上でも役立つのがトンカットアリなのです。

 

 

トンカットアリを飲むタイミングは?

 

気になるトンカットアリの精力剤を飲むタイミングですが、これは朝起きてからと夜寝る前がベストと言えます。

 

朝起きたあとは胃が空っぽであるため、サプリメントを吸収しやすい環境が整っているからです。また寝る前に飲むと、成長ホルモンの分泌と相まって効果が高まる可能性が高くなると考えられます。一日一回だけ飲むのであれば、夜寝る前に飲むことをおすすめします。

 

トンカットアリは即効性のある精力剤として知られていますが、やはり長期に渡って飲み続けた方が効果がより現れるとされています。試してみる場合は、最低でも三ヶ月は継続して飲み、それから効能を判断することをおすすめします。